国内の格安航空会社はどれか

日本にはさまざまな航空会社があり、最近では格安の航空券を発売する、いわゆるLCCが登場してきました。しかしLCCとはどんな会社があるのか、ということをご存じ無い方にまとめさせていただきます。

今現在日本国内で多くの路線を持っている代表の三つの会社があり、一つ目はピーチで、この会社が登場してから、LCCという単語が広く世の中に知れ渡るようになりました。運賃も安く、一万円前後で購入できることも多くあります。二つめの企業はジェットスターで、格安会社の中でもここが一番運賃が安い場合が多く、またキャンペーンも多く行っており、毎日が見逃せないものとなっています。三つ目がスカイマークで、ここは三つの中でも比較的運賃が高めの場合が多いですが、その分車内でのサービスなども他社よりは高く、座席指定ができることもあります。

以上の三つが格安航空会社の代表で、その運賃の安さから非常に注目されており、今後とも目が離せません。


出張に最適な飛行機予約サイト

急な出張で航空券を予約する必要がある人に最適な航空券予約サイトを紹介します。このサイトでは各種航空会社のチケットをリアルタイムの在庫照会で在庫があるチケットだけを予約することができます。トリップスターで国内航空券を予約するならこちらから。

飛行機の予約サイトでチケットを探す

下記のサイトでも同様にチケットを探すことができます。

air-j.com

格安航空券の予約サイトでチケットを探す

e-koukuuken.com

激安航空券予約サイトで最安値を探す

格安航空会社の選び方

LCCと呼ばれる格安航空会社は国内だけでも複数就航しています。その中でどの航空会社がいいのかというのは、使ったことがない利用者にとっては悩ましいところです。
自分が使おうとしているルートに競合している会社があるのなら、各社の費用を比較していくのが一般的です。しかし、大手の航空会社と違って様々なサービスが有料化されていることから、LCCの航空券は表面上の価格だけでは比較しきれません。自分が何を必要としていて、それにいくら掛かるかというところも事前に調べておくポイントでしょう。
LCCは座席が狭いとよく言われていますが、会社によっては大手航空会社と同等であったり、中には大手よりも広い機材を使っているLCCもあるのです。ドリンクサービスや食事サービスなども有料になっていますので、どのLCCの会社がどのようなものを提供するのかというところは各社のホームページや、インターネットの口コミなどで調べましょう。